しあわせマルシェ

水・木・金・土曜日、週4日の営業です。

11月11日(火) 『小田まゆみさんによる 自分の女神につながる声のメディテーション(チャンティング)ワークショップ』 

声のメディテーションを通して、個々の創造性を引き出すワークショップを開催します。
瞑想と女神のチャンティングを通して、自分の女神様に気づくための直感力を養います。
この体験を通して、まゆみさんの満ち溢れた女性のエネルギーを生で感じながら、あなた自身の内なる女神性を磨くきっかけになることと思います。

ワークショップは1時間くらいで、その後ランチを一緒にしながらまゆみさんとのお話タイムを和やかにできたらと思います。

*******************************************
2014/11/11 (火)
 ・11:00ワークショップスタート
 ・12:30 ランチ
  ランチ後自由解散

参加費 ¥1,800 (ランチ代込) ドリンクは別オーダーにて

参加ご希望の際には、お名前・連絡先を shiawase.marche@gmail.com までお送りください。
Facebookの「しあわせマルシェ」ページのイベントからもお申込み可能です。
********************************************

<小田まゆみさん プロフィール>
 1941年東京生まれ。東京芸術大学卒業後ニューヨークのプラット版画工房で学ぶ。女神をモチーフに女性と自然とのつながりをテーマにした作品を数多く制作。作品はニューヨーク近代美術館、ボストン美術館、栃木県立美術館、東京芸術大学など、多くの美術館でコレクションされている。
 平和環境運動に積極的な活動をし、女性のリーダー・シップ・トレーニングのスピリチュアル・トレナーとしても、30年以上にわたり、己ではなく他と大地のために動き続ける。
 現在、ハワイ島の広大な有機農場「ジンジャーヒル・ファーム」で創作活動するかたわら、「女神塾」の若い塾生たちと有機農業をすすめ、瞑想やワークショップを通じて命を大切にする生き方を教えている。来日中に起きた東日本大震災に衝撃を受けすぐに、若い人々の郷帰り(自然回帰への目覚め)を助ける「女神の郷」プロジェクトを立ち上げる。女神の郷


【まゆみさんからのメッセージ】
女神塾では、自然と共に生きて幸せに共存する生活を学びます。
この大地は女神さまの体。
今、女神さまの体に戻り、自分がいただく食べ物は自分で作る。
自分の身に付ける服は自分で織って暮らす。
こんなふうに毎日が過ごせたら……。

毎日のヨガと座禅からは、自分のうちにある聖なる存在に気づかされ、直感力が養われます。やがて、自分の人生に自ら決断できる人が育っていきます。「女神塾」での若者たちは実践をとおして、私たちの先祖がついこの間までやってきた事、すなわち自然と共に生きて幸せに共存する生活の術を学びます。

60年代からアメリカに住み、禅センターなどでオルタナティブな(世の中をよりよく変えていかねばならないと考えるセンスの)生活をした経験と、ハワイ島のジンジャーヒルで培った心と体づくりのコミュニティのノウハウをもって、日本の村づくり、郷づくりのお手伝ができればと思っています。

日本は風力や太陽光 地熱による発電、汚染処理の技術等人類は素晴らしいテクノロジーを開発しました。そしてコンピュータがもたらしてくれたのは情報革命でした。それは強いリーダーによる中央集権的な社会ではなく、正しく使えばエネルギー分散型の自立した社会に変えるチャンスを私たちに与えてくれました。

エネルギーは私たちのものです。

私たち日の本の大いなる母神さま、アマテラスの子どもたちとして、郷に帰る時がきました。風や水や太陽の恵みを受け自然とともに生きるソーラー時代は、もう始まっているのです。

小田まゆみさん


女神像




スポンサーサイト

Comment

Add your comment